汚れや水に強いフロアコーティング

###Site Name###

新築の家やビルでは、美観を維持していくことに慎重になります。

特に床は一番目に付きやすい部分で、歩行などによって汚れやすいため、美観維持には重要となる部分です。

そのため、定期的な清掃やワックスを塗るなどのメンテナンスが非常に重要となってきますが、この清掃やメンテナンスを継続していくことは難しい部分でもあります。

千葉のフロアコーティングの詳細情報となります。

ワックスを塗る場合は、定期的に塗り直したりする必要がありますし、ビル等のように面積が広い部分であれば、自宅のように自分で定期的にワックスを塗り直すようなメンテナンスは非常に難しくなります。場合によっては、古いワックスを一旦全て除去する剥離洗浄が必要なる場合もあり、その場合では専門の業者へ依頼する必要も出てきます。


しかし、ワックスによるメンテナンスではなく、フロアコーティングという方法であれば、そのようなメンテナンスの手間が長期間不要となります。

これは、フロアコーティングによる皮膜の硬度が、ワックスによる皮膜よりも高いためです。

そのためフロアコーティングでは、皮膜を厚くするために数ヶ月毎に皮膜を塗り重ねたり、洗剤によってワックス層を削ったりする必要が不要となります。



また、汚れが付いても非常に落としやすく、ワックスの皮膜では掃除が難しかった汚れを簡単に落とすことも可能な場合もあります。

あなたに合った条件のコトバンクについて詳しく知りたいならこちらのサイトがお勧めです。

これは耐水性にも優れているため、水分による汚れが皮膜に染み込まず、表面に残ることが理由となります。