安全が高いフロアコーティング

###Site Name###

床のタイルの保護を目的としたフロアコーティングには、その方法によっては長所もあれば短所もあります。


共通の長所としては、皮膜が非常に丈夫なため、長持ちするといった特徴があります。

また、綺麗な艶が出やすく、汚れを落としやすいために日常的な掃除が楽になるといった特徴があります。


短所としては、ワックスによる皮膜では可能な皮膜の剥離が難しく、場合によっては不可能な点です。

また、高い技術と特殊な塗料が必要となるため、ワックス塗装のように自身で行うことが難しく、フロアコーティングに必要となるコストも高くなってしまう点です。

しかし、種類によっては、一回のコーティングで10年や20年以上も皮膜のメンテナンスが不要となり、手間を大幅に減らすことができます。

そんなフロアコーティングの中で、シリコン樹脂を使用したコーティング方法が普及しています。他のコーティングと同様に、摩耗に強く、水分に対しても強いです。

あなたのご要望に応えるFacebookの口コミ情報を参考にしよう。

金額についても、一番耐久性が高いUVやガラスコーティングより割安となっており、また光沢の調整や皮膜の補修にも対応しやすい特徴があります。

そして、大きな特徴としては滑りにくさが挙げられます。



塗料の材料にしても、安全性が高い物が原料となっているため、シックハウス症候群などの健康に対する影響が低いとされています。

東京のフロアコーティングのことなら、こちらをご参考にしてください。

そのため、子供や老人がいる家庭などの場合では、転倒事故や健康に対する懸念を軽減させることが可能となります。